Top > 髪のつやを保つブラッシング > 正しい方法でブラッシングを

正しい方法でブラッシングを

ブラッシングには様々な効果がありますが、その1つが髪のつや出しです。自己流でブラッシングをしている人が多いようですが、正しい方法を取得することでその効果をアップさせることができます。 使用するブラシは毛先が丸みを帯びているものがおすすめです。丸くなっていると頭皮へ刺激を与えすぎずに済むので、ゆっくりとマッサージするようにブラッシングをしてきます。 洗髪直後の髪はとてもデリケートな状態にあります。そんなときにブラッシングをすると髪が傷んでしまう原因となってしまうので、乾かしてからにしましょう。 髪が傷んでいる状態だと髪同士が絡まってしまっています。その状態でブラッシングをすると髪へのストレスになってしまうので、注意しましょう。事前にブラシの通りを良くする効果のあるスプレーなどを吹きかけて、髪の状態を改善しておくといいでしょう。 冬など空気が乾燥している時期は髪に静電気が発生しやすくなってしまいます。そんなときは霧吹きなどで少し髪を湿らせてから、ブラッシングするといいでしょう。 ブラッシングは毛先からスタートします。毛先からゆっくりとブラッシングしていって、髪を絡みや汚れを除去していきましょう。仕上げとして頭頂部をしっかりブラッシングしていきます。 ブラシを早く動かしていくと摩擦が生じて髪に刺激が与えられてしまいます。そうするとつやも出にくくなってしまうので、ゆっくりと丁寧に行うのがブラッシングのコツです。ゆっくりブラッシングをするとつやが出るだけでなく、切れ毛などに気づきやすくなります。

髪のつやを保つブラッシング

関連エントリー
正しい方法でブラッシングを髪のつやアップのためのブラッシング