Top > 髪のつやトピックス > 髪を構成するキューティクル

髪を構成するキューティクル

髪のつやはキューティクルという成分と非常に深い関わりがあります。キューティクルは毛髪の表面に存在する層のことを言います。このキューティクルは表面に重なり合いながら層を作ることで、外部からもたらされるホコリや汚れなどの侵入を防ぐ役割を持っているのです。 髪のつやをキープするには、キューティクルを正常な状態で維持しておく必要があります。ですが、キューティクルは熱が弱点のため、少しの刺激ですぐに破損してしまいます。 そのため、洗髪後にブローをすることでキューティクルが剥がれてしまうことはよくあります。キューティクルを破損から守るには、ドライヤーを当てる時間を短くすることが大切です。短時間にしっかり髪を乾かすことができれば、髪のつやも保持できるでしょう。 また、キューティクルのもう1つの弱点は水に濡れることです。キューティクルは水に濡れると開いて、不安定な状態になってしまうという特徴があるのです。 そのため、髪が濡れたままの状態にしておくのは髪のつやを無くしてしまうおそれがあります。特に髪が濡れた状態で寝てしまうと、摩擦などですぐに剥がれてしまうので注意する必要があります。 髪を逆毛にするのもつやを無くす原因となってしまうことがあります。キューティクルは一定の方向に向かっているので、それを無理矢理逆方向にしてしまうことで、キューティクルが壊れやすくなってしまうのです。それが原因でつやが無くなってしまうこともあるので、できるだけ避けるようにしましょう。

髪のつやトピックス

関連エントリー
正しい方法で髪をブロー髪を構成するキューティクル知っておきたいヘアサイクル白髪が生える原因